9月22日 11:40~ 姫路 ワンズマザーについて

2018-10-07

11:40~ 姫路 ワンズマザーについて

 集会趣旨:ワンズマザー認定こども園で何が起こったのか、ワンズマザーの事件から今後、注意するべきことを確認する。

 【ワンズマザーこども園とは】

2003年から託児所として近所にあった、徒歩5分、悪い印象はなかった

2015年から認定こども園として開園(兵庫県の認可)

・第3希望としてワンズマザーになってしまった

・園長は親の顔色を見る、細かい気配りがされていい印象を持った

 【運営実態】

・給食が異常に少なかった(玄関のサンプルは多かった)

・定員より明かに入園者が多いと感じた

・市の監査が入るときは、子どもを休ませていた

・子どもの受け渡しが、玄関だった(子どもの保育状況が見えない)

 【裁判】

・保護者は団結も早いが、解散も早い、示談によって早期に分断される

・行政に責任が問えない(子ども子育て支援法のしくみ)施設と保護者の直接契約

・ワンズマザーに対しての裁判のみ

・認可申請の書類から嘘だらけだった

・定款の提出がない法人

 【教訓】

・保育状況を知るためにも保護者会が必要