市立精道こども園 説明会②(2018.10.2㈫13:00於精道幼稚園)

2018-10-07

はじめに

前回、茶屋集会所(9.26㈬19:00)と比べ、幼稚園保護者が50~60名参加され、その質問は具体的であった。しかし、市の回答が国の制度に縛られている事から質問者がどれだけ納得したか疑問が残る。

①     食費(1号)について

【質問】高いのではないか?(月4600円、2号は主食費800円)

*国の設計は、1号は午前中のみであり、給食費は公定単価に入らず。市は、1、2号を出来るだけ同じ保育したいとの思いから1号の給食提供に踏み切ったと思われる。これは、評価できるが、親によっては、単体幼稚園を選択するかもしれない。

②服装について

【質問】現在、体操服で通園しているがOKか?⇨可能(回答)

【質問】私服に制約があるか?⇨無い(回答)

【質問】帽子は現在使用分でOKか⇨可能(回答)

【質問】制服の定めはないか?⇨ない(回答)

③規模について

人数が多くなると自由に子どもが動けるのか?

④1号おやつ代について

【質問】別途料金か?⇨保育料に含む(回答)

⑤入園優先枠について

【質問】兄弟の場合、絶対に入れるのか?

⇨優先度をいろんな項目からチェックする。絶対とは言えない(回答)

⑥配布されたPTAアンケートについて

【質問】市回答をホームページに回答を

⇨この場でやり取りしたい。ホームページには掲載しない(回答)

⑦昼寝について

【質問】5歳児の昼寝は?⇨秋頃から止めている(回答)

【質問】預かり保育しない1号も昼寝するのか?⇨しない(回答)

⑧幼稚園教諭について

【質問】今、精道幼稚園にいる先生がこども園にくるのか?⇨yes(回答)

⑨降園時間について

【質問】13:30は早すぎる。子どもが十分に体を使っていない

【質問】13:30は早すぎる。現在の14:30に比べ1時間も早い。パート勤務など影響がある。⇨週単位で見れば、時間は変わらない(回答)

【質問】遠足の場合は、バス内で弁当を食べることのないよう13:30降園は柔軟に⇨柔軟に対応する(回答)

*弁当のないときは、午前中に降園しているので総枠の登園から降園時間は変わらない考え。国の制度が1号は午前中4時間の枠決めがあることによる矛盾か.

⑩預かり保育について

(回答)2号と同じ保育をする。但し、午前のようなクラス全員で行う遊戯とかはしない

*他こども園で預かり保育を2号から切り離し、「保育」していることに比べ良

い。多分、職員を早出、日勤、遅出のシフトで保育するものと思われる。

⑪PTAについて

【質問】存続するのか?⇨市の組織ではないが相談していく(回答)

⑫水筒について

【質問】幼稚園は水筒が必要、保育所は不要、こども園は?

⑬年間行事(保育所保護者)について

【質問】年間行事内容ははっきりしない

⑭その他

【質問】降園時間が出たように、こども園は、幼稚園でもない、保育所でもない第三の施設であると説明すべきだ。

【質問】文化の異なる幼稚園と保育所が合体するのであるから両代表の先生による作業チームがあるはずだ。PTAとこれらの職員が話し合いの場をもつべき。

【質問】幼稚園教諭賃金が二本建に疑問を感じる。単体の幼稚園教諭は教育職、こども園へ出向する先生は保育士が使っている行政職給料表に移行し、同年齢の保育士と賃金が揃うまで足踏みさせる。先生の士気はどうなのか?保育士の賃金を上げるべきでは?

【質問】仮精道こども園改修費が1億円突破したと聞く。精道保育所用地買収で約5億円支出、園舎で6~7億円 合計10数億円掛かる。通常は、市の手法は、その財源を作るためマンション業者に売却がシナリオだが、そうしないで欲しい。